data-ad-client="ca-pub-2713807272497105" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

新潟2歳ステークス過去のデータ2019出走予定馬1週前の推奨馬紹介!

8月も最終を迎え熱い時期とおさらばですね!

新潟2歳S2019年枠順予想はこちらから

8月の最終は新潟2歳ステークスですね!過去のデータや出走予定馬や推奨馬紹介したいと思います。

まずは新潟2歳ステークスの過去のデータから!

コース攻略

新潟競馬場の1600mでは、ほとんどスローペースな展開が多くゆったりとしたコースでもあるので、基本的には前目の馬が有利ですが、2歳戦の場合少々異なります。

新潟2歳ステークスでは後方の馬でも十分チャンスあるので力蓄えてる馬がいればチェックしていきたいですね!

外回りのコースになっていますので、内枠が有利ということはなく。

3コーナーに向かえば上り坂、後はほぼ下り第4コーナー入ると平坦なコースな為、最後の直線上りが早くなりやすいコースになっており、最後の直線は635mと長めなので持久力も問われます。

人気別成績

2019年版新潟2歳ステークスはこちらです

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 9-4-2-5 45.0% 65.0% 75.0% 127.0% 102.5%
2番人気 2-4-3-11 10.0% 30.0% 45.0% 33.0% 73.5%
3番人気 4-1-2-13 20.0% 25.0% 35.0% 120.5% 67.5%
4番人気 3-1-3-13 15.0% 20.0% 35.0% 135.5% 75.0%
5番人気 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0% 98.5% 47.5%
6~9番人気 1-2-8-67 1.3% 3.8% 14.1% 33.7% 71.0%
10番人気以下 0-7-1-123 0.0% 5.3% 6.1% 0.0% 64.0%

やはり2歳戦では序盤での力の差は歴然としており、人気通りの走りになるのかなーっという印象、あまり穴馬はお勧め出来ないかもしれませんね、しかしながら絶対こない!というわけでもないので穴馬で気になるのがいれば買うのも良しだと思います。

予想オッズ

1番人気、モーベット(2,3倍)

2番人気、エレナアヴァンティ(3,3倍)

3番人気、タイムマシン(4,0倍)

この3頭で争われると予想します。

過去10年だと、1番人気は、【4・2・0・4】と勝率40・0%、連対率と複勝率は60・0%と信頼度は高いので馬券に絡めるなら1番人気でしょう。

2番人気は【0・1・3・6】と不振だが、今回は強い馬も多い為警戒も必須でしょう。

3番人気は【4・0・0・6】と好成績を残している。回収率で見ると、9番人気馬が単勝回収率263%、複勝回収率205%と驚異的な数字を残しているのでもし穴馬が調子良ければ、馬券を買う価値はありそうですね。

新潟2歳ステークス脚別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 0-1-2-17 0.0% 5.0% 15.0% 0.0% 32.0%
先行 6-7-4-58 8.0% 17.3% 22.7% 56.7% 66.7%
差し 7-7-10-98 5.7% 11.5% 19.7% 50.9% 74.0%
追込 7-5-4-76 7.6% 13.0% 17.4% 26.7% 71.4%

と新潟2歳ステークスは少々異なり、スローペースでも前目の馬(逃げ馬)厳しいのかなっという印象、有料な馬が来れば違うかもしれませんが、基本的には末脚がある馬が強いと言っても過言ではないでしょう。

展開予想

新潟2歳ステークスでは早いペースになることはなく、逃げ馬も1頭しかいないため、ややスローもしくはスローペースと思ってもよいでしょう。

1番手はビックインバイオ

以下2番手からは団子で、ウインカーネリアン、エレナアヴァンティ

グランユル、グランチェイサーとなり、後は後方や差し位置になると思います

枠順別成績

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 1-4-4-23 3.1% 15.6% 28.1% 11.3% 146.6%
2枠 1-1-4-29 2.9% 5.7% 17.1% 11.7% 29.1%
3枠 3-2-1-29 8.6% 14.3% 17.1% 74.9% 76.9%
4枠 2-4-3-26 5.7% 17.1% 25.7% 16.9% 70.0%
5枠 4-1-2-28 11.4% 14.3% 20.0% 87.4% 72.6%
6枠 3-3-3-29 7.9% 15.8% 23.7% 39.7% 54.5%
7枠 2-4-2-42 4.0% 12.0% 16.0% 13.4% 75.8%
8枠 4-1-1-43 8.2% 10.2% 12.2% 75.5% 40.6%

新潟2歳ステークスでは大きな差はないと思いますが、基本的に中枠、外枠が有利とされています、実際あまり気にしないで良いと思いますが、注目馬が中枠引いたらその時点でほぼ勝ちが決まるレースと言っても良いでしょう。

同コース種牡馬別成績(新潟競馬場/芝/1600m)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収率
複勝
回収率
1 ディープインパクト 14-25-18-107 8.5% 23.8% 34.8% 54.8% 79.7%
2 ハーツクライ 12-7-8-71 12.2% 19.4% 27.6% 146.3% 93.3%
3 ダイワメジャー 10-7-6-72 10.5% 17.9% 24.2% 48.6% 50.6%
4 ステイゴールド 9-11-6-67 9.7% 21.5% 28.0% 105.9% 99.5%
5 ロードカナロア 7-4-2-20 21.2% 33.3% 39.4% 128.2% 76.1%
6 キングカメハメハ 5-7-8-57 6.5% 15.6% 26.0% 60.8% 66.2%
7 ヴィクトワールピサ 4-4-0-23 12.9% 25.8% 25.8% 70.6% 43.5%
8 ゼンノロブロイ 4-2-3-29 10.5% 15.8% 23.7% 119.2% 52.1%
9 アドマイヤムーン 4-2-1-33 10.0% 15.0% 17.5% 51.8% 31.5%
10 ノヴェリスト 4-2-1-13 20.0% 30.0% 35.0% 153.0% 83.5%

総合的に見ると、短距離適性ある馬より、持久力や、スピードある馬が前提条件としてありそうですね。

サンデーサイレンス産駒での馬がこれほどまで強さが発揮されていますので、サンデーサイレンス系統やノーザンテーストなどの系統

またはナスルーラ系がいるとグットですね!
続いて血統

新潟2歳ステークス有力な血統馬

ウーマンズハート(父ハーツクライ)

エレナアヴァンティ(父アドマイヤムーン)

カイアワセ(母父サンデーサイレンス)

クリアサウンド(父キズナ)←これは気になる馬です

グライユル(父エピファネイア 母父ディープインパクト)

グランチェイサー(父ダイワメジャー)

サナチャン(母父ディープインパクト)

セツメントビウオ(父クロフネ 母父サンデーサイレンス)

タイムマシン(父ロードカナロア)

モーベット(父オルフェーヴル 母父ファルブラヴ)

ペールエール(父ダイワメジャー)

以上となります、抑えたい馬は多いですが、気になるのは今年新参者としてきたキズナ産駒のクリアサウンド、豪華な血統のグライユル

個人的に推しているのがグランチェイサー、パワーある馬なので好きです(ぇ

・・・と私語の話はここまで笑

新潟2歳ステークス出走予定馬2019

 

2019年8月25日 ※は関西の馬です

11R 新潟2歳ステークス GⅢ
馬名 斤量 厩舎
※ウーマンズハート 54.0 西浦勝一
ウインカーネリアン 54.0 鹿戸雄一
エレナアヴァンティ 54.0 宗像義忠
カイアワセ 54.0 星野忍
※カリニート 54.0 大根田裕
※クリアサウンド 54.0 杉山晴紀
グライユル 54.0 鹿戸雄一
グランチェイサー 54.0 矢野英一
サナチャン 54.0 武藤善則
シコウ 54.0 牧光二
※セツメンノトビウオ 54.0 牧田和弥
タイムマシン 54.0 手塚貴久
トライフォーリアル 54.0 萩原清
トロワマルス 54.0 杉浦宏昭
ビッククインバイオ 54.0 牧光二
※ペールエール 54.0 安田隆行
モーベット 54.0 藤沢和雄

 

前走の距離別成績

 

 
前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
芝1200m以下 0-0-4-17 0% 0% 19.0%
芝1400m 5-2-1-59 7.5% 10.4% 11.9%
芝1600m 5-3-4-30 11.9% 19.0% 28.6%
芝1800m 0-4-1-23 0% 14.3% 17.9%
ダートのレース 0-1-0-7 0% 12.5% 12.5%

と1400m〜1600mの馬が成績優秀であるのが分かります

1600mで勝利した馬は

ウーマンズハート、サナチャン、セツメンノトビウオ

タイムマシン、モーベット、ビックインバイオ

1400m勝利した馬

エレナアヴァンティ、グランチェイサー、ペールエール

トロワマルス、トライフォーリアル、クリアサウンド

同コースでの経験ある馬

まずは新潟競馬場の同コースで走った馬から距離などは比較的差がない程度なら載せます

ウーマンズハート牝(新馬戦新潟1600m1着)

エレナアヴァンティ牝(ダリア賞1着1400m)

カイアワセ牝(新潟未勝利戦1800m1着)

シコウ牡(新潟新馬戦1400m)

タイムマシン牡(新潟未勝利戦1600m1着)

トロワマルス牝(新潟新馬戦1400m1着)

新潟競馬場で出走、また勝利した馬は以上です。

実は4月生まれが【5・0・1・3・0】と勝利数が最も多い。

今回の出走予定馬の中では、ウインカーネリアン、エレナアヴァンティ、カイアワセ、カリニートの4頭なので穴馬はこの馬がお勧めかもしれません。

やはり夏は牝馬が勝ちやすいのは間違いなく、ほとんどが牝馬の勝利となっております(ウーマンズハートのみ牝馬戦限定)

 

続いて、推奨馬へいきましょう。

推奨馬や、予想

◎エレナアヴァンティ

やはり2戦2勝というキャリアの差は大きく、しっかり2着差を1馬身1/4付けているのは力の差だと思っております。

ここは太鼓判を押してもよいでしょう、追い切りが悪ければまた違うかもしれませんが。

○ウーマンズハート

モーベットと悩みましたが、新潟を走っているキャリアは大きなポイントですね、2歳戦だと尚のこと、同コースを経験しているかしていないかの差は大きいですね。

新馬戦で差しきりとは言え、3馬身半は強いと思います(コースが得意可能性もあります)

▲モーベット

この馬も新参者のオルフェーヴル産駒、母父にファルブラヴと豪華な血統持ち。

2歳にしてかなりのパワー持ちなので期待は高いでしょう。

1戦目は衝撃の強さを見せましたが、荒いところもあり、どうなかなという心配を考慮して穴馬としました。

グライユル

やはり血統の豪華はほかには負けない、新潟のコースの経験ないとはいえ、経験ない馬もいるので、そこは気にしないで良いと思います。

パワーもあるので今後に期待がかかる馬だと確信しており、このレースにも警戒が必要でしょう。

タイムマシン

やはりこの馬もキャリアを積んでいるので2歳としてのキャリア差は大きいと思います、メンバー的にも良い結果出せると思うので警戒程度に見るとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました