data-ad-client="ca-pub-2713807272497105" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

日本で活躍した短距離馬その1!種牡馬繁殖牝馬として現役な馬たち

皆さんこんばんわ( ´ ▽ ` )ノニナさんです!

今回は日本や、世界で活躍した現役で活躍した馬、繁殖などを行っている馬などを紹介したいと思います

日本でも繁殖されて、未だに衰えを知らない馬たちもたくさんいます!

2019年度現在活躍してた馬たちを紹介したいと思います!今尚現役種牡馬の馬のみの紹介ですが最後まで宜しければ(o_ _)o))

短距離で活躍した馬たち

牡はこちらから

まずは牡から見ていきたいと思います( ̄▽ ̄)!

タイキシャトル 血統

Devil’s Bag
(Halo系)
1981年度産
Halo
(Halo系)
Hail to Reason
Cosmah
Ballade
(Hampton系)
Herbager
Miss Swapsco
Welsh Muffin
(Nijinsky系)
1987年度産
Caerleon
(Nijinsky系)
Nijinsky
Foreseer
Muffitys
(Hyperion系)
Thatch
Contrail
生年月日 1994年03月23日 (牡25歳)
毛色 栗毛
調教師 藤沢 和雄(美浦)
馬主  有限会社 大樹ファーム
生産者/産地 Taiki Farm/米
中央獲得賞金 6億1548万5000円
通算成績 13戦11勝[11-1-1-0]
主な勝鞍 97’マイルチャンピオンS
兄弟馬 タイキチェイサー
タイキフォレスト
系統 ヘイロー系

やはり短距離の昔の代表と言えばこの馬ではないでしょうか?

たてがみなどの事件とかもあり非常に残念な部分はありますが、(現在見学不可)これだけ素晴らしい成績をとった馬は短距離では多くはいないと思います!

血統では当時ではエルコンドルパサーや、グラスワンダーなど外国産駒がブームの時に現れた新生のスプリンター!

デビューは3歳の4月と遅めでしたが、デビュー先から素晴らしい成績を納めており

主な戦績

  • 1998年安田記念 G1 1着
  • 1998年マイルCS G1 1着
  • 1997年マイルCS G1 1着
  • 1997年スプリンターズS G1 1着
  • 1998年ジャックルマロワ賞 G1 1着
  • 1998年京王杯スプリングC G2 1着
  • 1997年スワンS G2 1着
  • 1997年ユニコーンS G3 1着
  • 1998年スプリンターズS G1 3着
  • 1997年菖蒲S オープン 1着
  • 1997年菩提樹S オープン 2着

と1度オープン戦逃げ切りをされたものの、連勝を重ね、ダート、芝、海外と3つのコースを勝てた素晴らしい馬です!レースも素晴らしかったですが受け継いでいる馬も素晴らしく。

主な産駒一覧

馬名 性齢 父名 母名 母父名 調教師名 賞金
メイショウボーラー 牡18 タイキシャトル ナイスレイズ Storm Cat 白井寿昭 42,060万円
レッドスパーダ 牡13 タイキシャトル バービキャット Storm Cat 藤沢和雄 33,470万円
ゴールデンキャスト 牡19 タイキシャトル リターンバンダム Niniski 曽和直栄 26,880万円
ランヘランバ 牡16 タイキシャトル ミスティックライト Machiavellian 藤沢則雄 21,158万円
ウインクリューガー 牡19 タイキシャトル インヴァイト Be My Guest 松元茂樹 20,040万円
ウイングレット 牝18 タイキシャトル エアウイングス サンデーサイレンス 宗像義忠 19,150万円
ドリームサンデー 牡15 タイキシャトル ボストンタイム ブライアンズタイム 大竹正博 19,105万円
マイケルバローズ 牡18 タイキシャトル トウヨウロイヤル Royal Academy 藤沢則雄 17,884万円
ディアチャンス 牝18 タイキシャトル マルカムーンライト マルゼンスキー 清水出美 17,199万円

と有名なのはメイショウボーラーではないでしょうか?G1でゲート前で入れ込んでいて中々ゲートインしなかったものの2着取ったのは素晴らしかったと思いますし、それほど両親の能力があったのかなって思います。

ロードカナロア 血統

キングカメハメハ
(Mr. Prospector系)
2001年度産
主な勝ち鞍:
04’ 東京優駿
Kingmambo
(Mr. Prospector系)
Mr. Prospector
Miesque
マンファス
(Northern Dancer系)
Last Tycoon
Pilot Bird
レディブラッサム
(Storm Bird系)
1996年度産
Storm Cat
(Storm Bird系)
Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー
(Ribot系)
Cormorant
Super Luna
生年月日 2008年03月11日 (牡11歳)
毛色 鹿毛
調教師 安田 隆行(栗東)
馬主  株式会社 ロードホースクラブ
生産者/産地 ケイアイファーム/新ひだか町
中央獲得賞金 6億6995万8000円
通算成績 19戦13勝[13-5-1-0]
主な勝鞍 12’香港スプリント
兄弟馬 ロードバリオス
ロードガルーダ
系統 ミスタープロスペクター系

最近ではロードカナロアなどが短距離路線での怪物ぶりを見せており、海外レースでも2度優勝経験があり、タイキシャトルと同成績などを収めており、親はキングカメハメハと距離不問のタイプで今後の子供たちに期待がかかりますね!(2019年だとサートゥルナーリアやアーモンドアイなど)

血統ではストームキャット(8戦4勝)と成績は微妙に見えますが、アメリカでは当時化物じみた馬だった為に(種付料に6000ドル)(日本円にして6000万)

最高額でそれほどかかっており、最高の金額の米国では過去最高の金額でした。

その金額に相応しくその血統を継いだ馬は短距離、マイルで活躍した馬が目立ちます!

主な産駒

  • 2016年イベリス
    (牝 鹿毛 母セレブラール)
  • 2016年グルーヴィット
    (牡 鹿毛 母スペシャルグルーヴ)
  • 2016年ケイデンスコール
    (牡 鹿毛 母インダクティ)
  • 2016年サートゥルナーリア
    (牡 黒鹿毛 母シーザリオ)
  • 2016年ファンタジスト
    (牡 黒鹿毛 母ディープインアスク)
  • 2016年ミヤジシルフィード
    (牡 芦毛 母クレバークリス)
  • 2016年ヴァルディゼール
    (牡 鹿毛 母ファーゴ)
  • 2015年アンヴァル
    (牝 鹿毛 母アルーリングボイス)
  • 2015年アーモンドアイ
    (牝 鹿毛 母フサイチパンドラ)
  • 2015年ステルヴィオ
    (牡 鹿毛 母ラルケット)
  • 2015年ダノンスマッシュ
    (牡 鹿毛 母スピニングワイルドキャット(USA))
  • 2015年トロワゼトワル
    (牝 鹿毛 母セコンドピアット)
  • 2015年ミッキーワイルド
    (牡 鹿毛 母ワイルドラズベリー)

と最近の馬だけでもかなり強い馬が多く、中距離路線で活躍している馬も多くいます!2019年の種付料は1500万と少々高め?だと思います一般的には手が届かない金額ですが💦

現在は元気に過ごしており、ロードカナロアを見学することが可能です!(現在は見学不可)ぜひ興味ある方は見に行くことをお勧めします!簡単に見れることは出来ませんので、気長に待てる方がお勧めかもしれません。

公式サイトはこちらから!↓条件はこちらからみましょう!

こちらがその条件です!

 

牧場の地図とかも乗っておりますので是非気になる方は\( ‘ω’)/

と懸命に調べてみましたが短距離で活躍した馬となると中々見つからず子供で短距離して活躍した馬なら多くいるのですが親が中距離路線で活躍した馬など該当しない馬ばかりで中々見つかりませんでした(まだまだいるよって方はコメント下さい(o_ _)o)))

では気を取り直して牝馬へ参りましょう!

牝馬はこちらから

カレンチャン 血統

クロフネ
(Vice Regent系)
1998年度産
French Deputy
(Vice Regent系)
Deputy Minister
Mitterand
Blue Avenue
(Phalaris系)
Classic Go Go
Eliza Blue
スプリングチケット
(Grey Sovereign系)
1997年度産
トニービン
(Grey Sovereign系)
Kampala
Severn Bridge
カズミハルコマ
(Nijinsky系)
マルゼンスキー
センシユータカラ

主な産駒一覧

馬名 性齢 父名 母名 母父名 調教師名 賞金
カレンチャンの2018 牡1 カレンブラックヒル カレンチャン クロフネ 0万円
カレンヒメ 牝2 ダノンシャンティ カレンチャン クロフネ 安田翔伍 0万円
カレンモエ 牝3 ロードカナロア カレンチャン クロフネ 安田隆行 1,530万円
カレンスレイ 牡4 ノヴェリスト カレンチャン クロフネ 安田隆行 0万円

とまだまだこれからに期待ができる馬が続々といるのでこれからに期待ですね\( ‘ω’)/!繁殖牝馬としてはまだまだ現役なので短距離の馬をどんどん交配して欲しいですね!

主な戦績

  • 2011年スプリンターズS G1 1着
  • 2012年高松宮記念 G1 1着
  • 2011年阪神牝馬S G2 1着
  • 2011年函館スプリントS G3 1着
  • 2011年キーンランドC G3 1着
  • 2012年スプリンターズS G1 2着
  • 2010年葵S オープン 2着
  • 2011年山城S 1600万下 1着
  • 2010年潮騒特別 1000万下 1着
  • 2010年萌黄賞 500万下 1着

と成績は遅めから活躍した馬なので4,5歳からの子供たちへ期待が出来ますね!

と短距離は以上になります!

絞りすぎて頭数が圧倒的に少ないですが短距離で活躍している馬で種牡馬や繁殖牝馬で出世している馬は少ないんだなーって実感しました💦

まだ多くいると思いますが!今回は短距離で種牡馬繁殖牝馬で活躍している馬の紹介となりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました