data-ad-client="ca-pub-2713807272497105" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

競馬が用語が分からない初心者さん向け!これだけ覚えれば困らない!

皆さんこんにちはニナさんです( ´ ▽ ` )ノ

実際に競馬学校に行ってこれだけ覚えていけば競馬には困らないなという競馬専門用語とこれを覚えれば馬券の勝率アップも間違いなし( ̄ー ̄)!?

という絶対覚えてもらいたい競馬の単語をご用意しました!

多すぎても覚えれないので今回は少なめにしました(‘ω’)ノ

では必須である競馬用語、そしてその意味を解説します!

競馬場へ初めて行く初心者さんに知ってもらいたい4つの基本情報!

初心者さんに優しい 馬券の買い方や勝ち馬投票券の手順

何もわからない初心者さんはこちらから覚えて行きましょう( ´ ▽ ` )ノでは覚えたい競馬の単語どうぞ!

必ず覚えたい用語

ではまず基本的にこれを覚えれば脱初心者!と言った言葉から!

ここから見れます

1、勝ち負け(かちまけ)

よく新聞見る方はこのコメントをよく見ると思います。

これは1、2着争いになると予想する際に使われる言葉で競馬の関係者などが今回勝ち負けになるでしょう。

というコメントを出すときに言われる単語です。

2、斤量(きんりょう)

負担重量とも言います。

レースに出走する際に馬になる際の騎手、鞍、ゼッケンなどの総重量のことを指します(軽ければ軽いほど有利です。)

分かりやすく例えるなら50m走を1キロのリュック持つのと

5キロのリュック持つのはどちらが早く走れますか?と言った感じです。

馬の能力によって異なるので必ず軽いのが勝つ!ってわけではありませんがそれくらい有利になります。

また、鞍と言うのは騎手がまたがるために使っている(馬の背中に置いてる物ですね)革製で、鞍の下には布や毛布などが引いてあるために馬の背中の保護などをしております。

3、グレードレース

重賞レースでも大丈夫です!

最高グレードはG1、(例題、有馬記念、日本ダービーなど)

以下G2、G3と分けられており、G2勝った馬はG1に出走する事が多いです。

4、古馬(こば)

4歳以上の馬のことを指します。

5、本命(ほんめい)

レースで1番勝つ可能性があるとみられている馬のこと。

競馬予想新聞等では◎印等が付けられています。

白丸(しろまる)

対抗ともいいます、◎の次に強く、レースで2番目に強いのではないのか?もしくは来るのではないのか?と予想されること。

単穴(たんあな)

レースで信用性今ひとつだが、勝ってもおかしくない馬のこと。

競馬予想新聞などは▲印つけられる。

白三角(△)

新聞予想などにある打たれている印の1つ。

勝つのは苦しいかもしれないが2着には来るかもしれない、いわゆる穴馬をして予想している印の事。

以上の5つになります、これだけ覚えておけば最低限オッケー☆⌒d(´∀`)ノでしょう!

この5つを覚えておけばひとまずついていけると思います!

個人的な意見なので違っていたらすいません(o_ _)o))

ではテレビでもたまに聞くかな?と思う単語などその単語にまつわる言葉などを合わせた言葉をご用意しました!

テレビなどの聞く言葉

 

ここから見れます

1、外国産馬(がいこくさんく)

外国生まれでデビュー前に輸入されてきて日本の競走馬として登録されてきた馬の事。

通称はマル外 ○←これに外って漢字があるのは外国産駒です。

補足、混合戦などもあり、そのレースは外国産駒の馬が出走出来るレースを指します。

2、上がり馬(あがりうま)

短期間に力を付けてきて条件戦を立て続けに勝ち抜いて下のクラスから上がってきた馬の事。

(例題、新馬戦1着、1勝クラス旧名500万下、1着)→次走G○○など。

3、イレ込む

馬が興奮して落ち着きを失った状態。

入れ込んだ馬などはスタートで出遅れたり、余分なスタミナを消費したりして勝ちづらくなったりします。

2歳戦など多くみられるケースがあります。

4、大駆け(おおがけ)

レースで全力を出し、あるいは実力以上の走りをして、それまでの成績以上の好走を見せること。

5、折り合い(おりあい)

馬と騎手の意思が出来ているか、その度合いによって騎手と馬の呼吸が合っている場合は折り合えています。

逆に馬が気分を害したり、引っかかりしていることを折り合いを欠くという。

6、返し馬(かえしうま)

本馬場入場を済ませた馬がゲート入りまでの時間をコースで流して走るウォーミングアップの事を言います。

また本馬場とはレースするコースの事を言います。

テレビに出る単語はこんな感じだと思います。

折り合いに関しては折り合えているとその通りのレースが出来るから勝ちやすくなる!

なので乗り換えなどする騎手などがいたら注意が必要なのですね(´ー`*)!折り合い欠いてしまう可能性があるので。

では最後に個人的によく使う言葉、またはこれを覚えればネットの書いてる意味もわかる必要な言葉を見ていきましょう!(1部です)

新聞、ネットでも使う単語

ここから見れます

1、追い切り(おいきり)

レースの週に最後の仕上げとして追われている調教の事。

攻め馬ともいいます。

2、ズブい

騎手の指示に対して反応が鈍いこと。

道中気合を入れ続けないとまともに走らなかったり、勝負所で騎手が仕掛けても反応が異様に鈍かったりする馬のこと。

3、馬場状態

コースの馬場コンディションの事。

主に天候によって変わり、良い方から順に。

良、稍重、重、不良の4つに表現されている。

それによって有利な馬、不利な馬が出ます。

4、ハロンタイム

レースや調教での1ハロン(200m)の毎の経過タイムのこと。

5、ムラ馬

好走したかと思うと大敗したり、いつ走るかわからないタイプの馬のことを言います。

6、優先出走権(ゆうせんしゅっそうけん)

クラシックレースなどに優先的に出走できる権利の事。

トライアルや、その他規定されたレースで指定着順以内であれば権利が発生すること。

以上になります!最後まで読んでくださった方はありがとうございました(o_ _)o))

多すぎても読みづらいかなーっと思い今回はボリューム控えめでお届けしました( ´ ▽ ` )ノ

こんな感じで皆様が少しずつ競馬を楽しめたらいいなーって思います!ではまた新しい記事をお楽しみください\( ‘ω’)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました