data-ad-client="ca-pub-2713807272497105" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

京成杯オータムハンデキャップ過去のデータ2019とお勧めな馬

皆さんこんにちは、ニナさんです(´-ω-`)b

こちらでは京成杯オータムハンデキャップの過去のデータや

馬場状態での各馬の有利や特別登録馬をご紹介!(1部は後日追加)

京成杯オータムハンデキャップ予想はこちらから

それではまずはコースの攻略から見ていきましょう!

コース攻略

ここから見れます
何と言っても高低差5,3mもあり、かなりパワーと持久力問われるコースで

最初の第1コーナーで急な下りがあり、第2コーナーまでは緩やかなコーナーですが。

第3―4コーナーからは4,5m上る必要があり、かなりスピードとパワーが要求されるコースでもあります。

尚第1コーナーから第2コーナーまでは240mと、まず外側は外側で走らされる可能性が大きいので内側引いた馬は必然的に有利になるでしょう(1枠は少々苦戦を強いられており、最近のデータでは勝っておりません)

特別出走予定馬

ここから見れます
 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ
馬名 斤量 厩舎
カルヴァリオ 53.0 大竹正博
キャプテンペリー 54.0 岩戸孝樹
※クリノガウディー 54.0 藤沢則雄
※グルーヴィット 55.0 松永幹夫
※シュウジ 57.0 須貝尚介
※ジャンダルム 55.0 池江泰寿
ストーミーシー 56.0 斎藤誠
※ディメンシオン 53.0 藤原英昭
トウショウドラフタ 54.0 萱野浩二
※トロワゼトワル 52.0 安田隆行
ハーレムライン 53.0 田中清隆
※ヒーズインラブ 56.0 藤岡健一
フローレスマジック 53.0 木村哲也
※プールヴィル 52.0 庄野靖志
プロディガルサン 55.0 国枝栄
メイクハッピー 48.0 新開幸一
ヤングマンパワー 55.0 手塚貴久
※レインボーフラッグ 54.0 小崎憲
ロードクエスト 57.0 小島茂之

となりました、では過去のデータへ参りましょう。

過去のデータ 人気別成績

ここから見れます
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 6-0-3-11 30.0% 30.0% 45.0% 82.5% 63.5%
2番人気 6-2-4-8 30.0% 40.0% 60.0% 154.5% 115.5%
3番人気 3-2-3-12 15.0% 25.0% 40.0% 92.5% 85.0%
4番人気 1-3-1-15 5.0% 20.0% 25.0% 38.5% 57.0%
5番人気 0-1-1-18 0.0% 5.0% 10.0% 0.0% 28.0%
6~9番人気 2-8-7-63 2.5% 12.5% 21.3% 51.6% 98.0%
10番人気以下 2-4-1-95 2.0% 5.9% 6.9% 80.1% 59.4%

穴馬が勝てることは少なくハンデキャップ戦にしては珍しく本命での勝利が多いケースが多いです。

しかし、力をつけてきた馬などいたら警戒はすべきだと思います。

脚足別成績

ここから見れます
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 2-2-1-21 7.7% 15.4% 19.2% 88.8% 70.4%
先行 8-6-6-52 11.1% 19.4% 27.8% 70.8% 87.1%
差し 9-9-11-71 9.0% 18.0% 29.0% 59.8% 98.3%
追込 1-3-2-78 1.2% 4.8% 7.1% 74.6% 35.1%

となり、やはり前目の馬が有利なのは事実ですが、高低差あるコースなため前に出る馬はパワー切れ起こしたりするので逃げ馬には少し注意した方が良いかもしれません。

 

枠順別成績

ここから見れます
枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 1-2-0-27 3.3% 10.0% 10.0% 20.0% 29.0%
2枠 4-4-5-19 12.5% 25.0% 40.6% 73.4% 112.2%
3枠 1-3-4-27 2.9% 11.4% 22.9% 8.6% 74.0%
4枠 1-3-2-30 2.8% 11.1% 16.7% 52.8% 122.8%
5枠 5-2-1-27 14.3% 20.0% 22.9% 63.1% 57.1%
6枠 2-2-3-30 5.4% 10.8% 18.9% 178.4% 83.8%
7枠 4-0-5-29 10.5% 10.5% 23.7% 126.3% 76.6%
8枠 2-4-0-33 5.1% 15.4% 15.4% 23.1% 35.9%

ち最内の1枠は不利で、内枠、中枠、外枠それぞれ有利不利などがあり、2枠と中枠引いた馬は必然的にコース上有利を取れることでしょう。

同コース種牡馬別成績

ここから見れます
(中山競馬場/芝/1600m)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収率
複勝
回収率
1 ディープインパクト 37-29-26-190 13.1% 23.4% 32.6% 62.9% 69.4%
2 ダイワメジャー 16-16-19-166 7.4% 14.7% 23.5% 52.5% 65.3%
3 キングカメハメハ 14-22-12-95 9.8% 25.2% 33.6% 89.5% 106.0%
4 ハービンジャー 12-11-10-69 11.8% 22.5% 32.4% 51.1% 72.2%
5 スクリーンヒーロー 11-1-3-50 16.9% 18.5% 23.1% 340.6% 115.5%
6 ステイゴールド 10-10-7-105 7.6% 15.2% 20.5% 52.3% 69.6%
7 ハーツクライ 9-12-8-101 6.9% 16.2% 22.3% 57.4% 61.9%
8 マツリダゴッホ 9-10-12-109 6.4% 13.6% 22.1% 39.3% 71.4%
9 アドマイヤムーン 9-9-3-79 9.0% 18.0% 21.0% 71.3% 73.2%
10 ヴィクトワールピサ 8-5-5-57 10.7% 17.3% 24.0% 117.5% 91.2%

と印象にあるのは、スピードは勿論のこと持久力が試されることですね。

やはりマイルとはいえスピード系のナスルーラ系などは厳しいでしょう。

目立つのはサンデーサイレンス系、ダンチヒ系などの米国などの血統や、ロベルト系などの系列なのが活躍しております。

中山競馬での良成績とおすすめな血統

斤量も含みます

いかに持久力と右回りが強い馬が居れば有利なのかなっと思います。

クリノガウディー 3牡

スクリーンヒーロー
クリノビリオネア
母父 ディアブロ
右芝 1 1 0 0 0 2 .250 .500 .500
連対時馬体重 連対時斤量
480〜492 52.0〜55.0

ジャンダルム 4牡

Kitten’s Joy
Believe
母父 Sunday Silence
右芝 2 1 1 0 0 2 .333 .500 .667
中山 0 1 1 0 0 1 .000 .333 .667
連対時馬体重 連対時斤量
480〜494 54.0〜55.0

トロワゼトワル 4牝

ロードカナロア
セコンドピアット
母父 ハーツクライ
右芝 1 4 0 2 2 0 .111 .556 .556
中山 0 1 0 0 1 0 .000 .500 .500
連対時馬体重 連対時斤量
458〜468 52.0〜55.0

ハーレムライン 4牝

マンハッタンカフェ
マクリス
母父 グルームダンサー
右芝 2 1 2 0 2 4 .182 .273 .455
中山 2 1 1 0 2 1 .286 .429 .571
連対時馬体重 連対時斤量
456〜470 54.0

ヒーズインラブ 6牡

ハービンジャー
シーズインクルーデッド
母父 Include
右芝 6 1 3 2 2 6 .300 .350 .500
中山 3 1 1 1 0 2 .375 .500 .625
連対時馬体重 連対時斤量
518〜528 55.0〜57.0

フローレスマジック 5牝

ディープインパクト
マジックストーム
母父 Storm Cat
右芝 3 3 1 0 1 3 .273 .545 .636
中山 2 1 1 0 1 1 .333 .500 .667
連対時馬体重 連対時斤量
438〜476 52.0〜55.0

プールヴィル 3牝

Le Havre
ケンホープ
母父 Kendargent
右芝 2 1 0 0 1 1 .400 .600 .600
中山 0 0 0 0 0 0
連対時馬体重 連対時斤量
416〜424 54.0

プロディガルサン 6牡

ディープインパクト
ラヴズオンリーミー
母父 Storm Cat
右芝 2 3 2 0 0 2 .222 .556 .778
中山 2 2 2 0 0 0 .333 .667 1.000
連対時馬体重 連対時斤量
486〜520 54.0〜57.0

カルヴァリオ 6セン

マツリダゴッホ
オークルーム
母父 ペンタイア
右芝 5 1 1 2 1 7 .294 .353 .412
中山 1 0 1 1 0 2 .200 .200 .400
連対時馬体重 連対時斤量
458〜474 54.0〜57.0

以上になります、今回は良成績な馬が多くてもしかしたら荒れる展開も期待出来るかも?

1週前のおすすめな馬まとめ

今回は気になる馬が多く、3歳馬も上がり馬として注目していくのも良いでしょう。

穴馬にも充分チャンスがあります。

1週前のおすすめなため、予想ではないのでご注意ください。

◎プロディガルサン

今回は斤量も軽めで、位置取りさえ悪くなければ充分チャンスは恵んでくるのかなーっという印象です。

年齢でのパワーの衰えが心配ですが上位にはきそうかな?というイメージです。

○プールヴィル

3歳馬とマイルでの成績は良いので一番可能性としてあるのかなーと思います。

G1での出走経験もありますし、プレッシャーには強いはずなので精神面では上位だと思います。

▲ジャンダルム

海外産駒のやはり血統は強みだと思います、坂であるパワーと持久力での勝負ではよい勝負に期待が出来そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました