キーンランドカップ過去のデータ分析や出走馬予定での推奨馬紹介!

こんばんわ、ニナさんです今回は8月の終盤キーンランドカップ(G3 1200m)の過去のデータや、出走馬の確認など、現時点での推奨馬なのど紹介したいと思います。(枠順や、追い切りなどで変化するので現時点の予想だと思っていただけたら幸いです)

開催日は2019年8月の25日です!キーンランドカップ最後の夏を楽しみましょう!キーンランドカップ枠順と追い切りはこちら

目指せ馬券的中10連勝!ではまず細かいデータ解析から参りましょう。

キーンランドカップ2019過去のデータへ

コース攻略

札幌競馬場では1200mのコースは最後の直線は200m弱と短く、前が粘りやすいコースになっており、スタート時の直線距離が410mと長いため外枠でも十分内に潜ることが可能な為枠順に至っては大きく気にする必要はないと思います。

小回りのレースな為、差し、追い込みの馬は必然的に厳しくなるでしょう。

札幌記念と同じく洋芝な為、外国産駒が有利な条件でもあります!

日本産駒だと、ダイワメジャー産駒や、タイキシャトル産駒など、スピードも大事ですがパワーも求められるので、パワータイプ選ぶとよいしょう。

人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 2-5-3-3 15.4% 53.8% 76.9% 43.1% 103.1%
2番人気 3-3-1-6 23.1% 46.2% 53.8% 108.5% 103.1%
3番人気 2-0-2-9 15.4% 15.4% 30.8% 98.5% 61.5%
4番人気 3-1-2-7 23.1% 30.8% 46.2% 190.8% 103.8%
5番人気 0-0-2-11 0.0% 0.0% 15.4% 0.0% 46.9%
6~9番人気 1-3-3-45 1.9% 7.7% 13.5% 56.0% 75.2%
10番人気以下 2-1-0-80 2.4% 3.6% 3.6% 220.0% 41.4%

結構人気の馬が集中していて、穴馬は大きな期待をしない方が吉かもしれません。

本命×中穴この辺当たりを狙うのが妥協でしょう。

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 3-2-1-7 23.1% 38.5% 46.2% 117.7% 90.0%
先行 5-6-5-45 8.2% 18.0% 26.2% 293.3% 96.2%
差し 5-4-5-52 7.6% 13.6% 21.2% 113.3% 72.0%
追込 0-1-2-57 0.0% 1.7% 5.0% 0.0% 16.7%

札幌競馬場では短距離でハイペースになりがちですが。

やはり最後の直線近いのもあって後ろの馬が来るかもしれないが、正直軽視してもよいでしょう。

実力馬がいる場合展開次第ではあるかもしれないが、厳しいと思ってもよいでしょう。

枠順別成績

 

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 1-0-2-20 4.3% 4.3% 13.0% 22.6% 23.0%
2枠 1-0-4-18 4.3% 4.3% 21.7% 27.8% 92.6%
3枠 1-2-0-22 4.0% 12.0% 12.0% 645.6% 114.0%
4枠 2-2-1-21 7.7% 15.4% 19.2% 31.9% 34.2%
5枠 1-1-2-21 4.0% 8.0% 16.0% 14.8% 42.4%
6枠 3-3-1-19 11.5% 23.1% 26.9% 114.2% 82.7%
7枠 2-3-3-18 7.7% 19.2% 30.8% 139.2% 76.9%
8枠 2-2-0-22 7.7% 15.4% 15.4% 69.6% 45.4%

外枠や、6枠が有利ですが、正直枠順に関してはあまり気にしないでも良いと思います。

1枠でも逃げ馬でしたら十分チャンスあるので、枠順に関しては大きな差はないと思っても大丈夫です。

同コース種牡馬別成績(札幌競馬場/芝/1200m)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収率
複勝
回収率
1 ダイワメジャー 5-11-11-56 6.0% 19.3% 32.5% 81.8% 126.4%
2 タイキシャトル 5-4-2-26 13.5% 24.3% 29.7% 84.3% 74.3%
3 ファルブラヴ 4-3-0-23 13.3% 23.3% 23.3% 115.3% 57.7%
4 キングカメハメハ 4-1-1-20 15.4% 19.2% 23.1% 84.2% 53.1%
5 Invincible Spirit 4-1-0-3 50.0% 62.5% 62.5% 220.0% 108.8%
6 ステイゴールド 4-0-2-16 18.2% 18.2% 27.3% 162.7% 67.3%
7 キンシャサノキセキ 3-7-2-45 5.3% 17.5% 21.1% 106.3% 88.1%
8 ヨハネスブルグ 3-3-4-18 10.7% 21.4% 35.7% 37.9% 119.6%
9 サクラバクシンオー 3-2-1-27 9.1% 15.2% 18.2% 85.8% 71.5%
10 ハービンジャー 3-0-1-10 21.4% 21.4% 28.6% 127.9% 57.1%

と短距離を得意とする、ダイワメジャー、タイキシャトル、外国産駒だとファルブラヴや、ヨハネスブルグなど。

血統としては、ヘイロー系や、ノーザンダンサー系など、スピードに特化した馬を狙うのが良いでしょう。

理想で言えばやはり、小回りでも苦にならないハービンジャーなどいたらお勧めですね!

予定出走馬と推奨馬

まずはキーンランドカップの出走馬2019年の確認から!

2019年8月25日 キーンランドカップ

11R キーンランドカップ GⅢ
馬名 斤量 厩舎
※アスターペガサス 53.0 中竹和也
カイザーメランジェ 57.0 中野栄治
クリーンファンキー 54.0 鈴木伸尋
※サフランハート 56.0 北出成人
※シュウジ 57.0 須貝尚介
セイウンコウセイ 58.0 上原博之
タイムトリップ 56.0 菊川正達
タワーオブロンドン 58.0 藤沢和雄
※ダイメイフジ 56.0 森田直行
※ダノンスマッシュ 57.0 安田隆行
デアレガーロ 54.0 大竹正博
ナックビーナス 55.0 杉浦宏昭
※ハッピーアワー 54.0 武幸四郎
パラダイスガーデン 54.0 粕谷昌央
ペイシャフェリシタ 54.0 高木登
ホープフルサイン 53.0 本間忍
ライオンボス 57.0 和田正一
※ライトオンキュー 56.0 昆貢
※リナーテ 54.0 須貝尚介

と短距離では中々豪華なメンバーで、特に前走のアイビスサマーダッシュの1着、ライオンボスなどが有力ですね!

では各データを確認しましょう。

各データの推奨馬

札幌競馬場などで優秀な成績を収めているのは。

リナ―テ

札幌 2 0 0 0 1 0 .667 .667 .667

タワーオブロンドン

札幌 1 1 0 0 0 0 .500 1.000 1.000

ハッピーアワー

札幌 1 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000

札幌での成績上位はこちらになります。

経験の差は大きいと思うので、侮れないと思います。

展開での予想

札幌競馬場では1200mの場合後ろの馬が厳しく、前の馬が有利です。

よって先行馬や、逃げ馬を取っていくと良いと思います。

斤量などは一旦置いといてください。

一番前に走るのがライオンボス、2番手にアフターペガサス

以下3番手からは(ここから混戦模様だと思われます)ダノンスマッシュ、ダイメイフジ、ナックビーナス、ペルシャフェリシタ

シュウジ、タワーオブロンドン、セイウンコウセイ

となります、ほか名前上がらなかった馬などは(8番手だったり、12番手だった場合、その時点で不利要素が強いです。)

血統での有力馬

クリーンファンキー(父タイキシャトル)しかし後方の為、消し枠でも良いでしょう。

シュウジ(父キンシャサノキセキ)

ハッピーアワー(父ハービンジャー)

ナックビーナス(父ダイワメジャー)

リナ―テ(父ステイゴールド)リナ―テは差し馬の位置になる可能性が大なので展開次第と言えるでしょう。

ライオンボス(母父ステイゴールド)

続いて馬場の差を紹介。

馬場での有利不利

天候に強く雨が降っても平気な馬、稍重以上でのコースに適した馬を紹介したいと思います。

シュウジ、セイウンコウセイ、ダノンスマッシュ

ナックビーナス、ライオンボス、ライトオンキュー

以上の6頭です、もし馬場が稍重以上だとこの馬たちが可能性が高いです。

推奨馬及びまとめ

以上過去のデータや成績、血統を総合した結果。

◎ライオンボス

○ナックビーナス

▲リナ―テ

ダノンスマッシュ

ダイメイフジ

アフターペガサス

と現段階ではこんな感じです。

タワーオブロンドンとセイウンコウセイ斤量とデータを踏まえ少々厳しいと判断しました。(セイウンコウセイの場合札幌競馬場での成績もない為)

参考にできたら幸いです_(_^_)_

コメント

タイトルとURLをコピーしました