大穴必須!?北九州記念2019過去のデータや出走馬予定など

夏の第2週目の北九州記念!(開催日8月18日距離1200m)2019年はどんな穴馬が来るか楽しみですね!ハンディキャップ戦の北九州記念に期待が高まってます!

北九州記念はG3で夏の重賞戦のハンディキャップ戦で毎年荒れるレースとして期待がかかります!

どうもニナさんです北九州記念2019追い切りと予想はこちらから!

今回は北九州記念の予想、追い切りなどは金曜日にさせて頂きます。

では今回は2019年の北九州記念の過去のデータや出走馬などを確認しましょう!

人気別成績

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 4-4-2-10 20.0% 40.0% 50.0% 47.0% 67.5%
2番人気 2-3-2-13 10.0% 25.0% 35.0% 48.0% 66.0%
3番人気 1-3-5-11 5.0% 20.0% 45.0% 28.5% 96.5%
4番人気 0-2-3-15 0.0% 10.0% 25.0% 0.0% 66.5%
5番人気 1-3-1-15 5.0% 20.0% 25.0% 67.0% 74.0%
6~9番人気 10-2-4-64 12.5% 15.0% 20.0% 207.0% 89.8%
10番人気以下 2-3-3-116 1.6% 4.0% 6.5% 79.4% 95.2%

と人気通りの決着になることは低く、大穴というより本命によりつつ

中穴、大穴などを軸に入れてみるのもいいかもしれません。

過去10年のデータではハンデ戦なのも相まって1番人気は不調で10年間で連対は2回のみと、1番人気の期待値は低いと思います。

今回の予想などは追い切り重視で解説したいと思います。

脚足別成績

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 0-1-2-17 0.0% 5.0% 15.0% 0.0% 46.5%
先行 9-7-10-55 11.1% 19.8% 32.1% 136.7% 121.1%
差し 9-11-5-95 7.5% 16.7% 20.8% 129.9% 110.5%
追込 2-1-3-77 2.4% 3.6% 7.2% 42.8% 28.8%

短距離戦で尚且つ小回りが強いレースなので前目の馬が優勢気味なのですが、逃げ馬はやや不利となっており、展開が向いていないわけではないのですが、押し切れるシーンは少ないと思います。

枠順別成績

 

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 3-0-0-27 10.0% 10.0% 10.0% 116.3% 35.7%
2枠 6-2-2-22 18.8% 25.0% 31.3% 169.1% 95.3%
3枠 1-2-3-30 2.8% 8.3% 16.7% 24.2% 43.3%
4枠 1-4-4-29 2.6% 13.2% 23.7% 26.8% 198.4%
5枠 3-2-1-32 7.9% 13.2% 15.8% 139.2% 56.1%
6枠 1-4-3-31 2.6% 12.8% 20.5% 55.6% 81.3%
7枠 1-5-3-35 2.3% 13.6% 20.5% 3.2% 62.7%
8枠 4-1-4-38 8.5% 10.6% 19.1% 251.5% 108.7%

先ほど話したように小回りが有利なレースとなっており基本的には内側が有利です。

大跳びするタイプの馬であれば外枠でも不利な材料にはならないでしょうけど、基本的にうちが有利だと思っていただいて結構です!

うちを引けた馬は積極的にチェックするのもありですね!

コース種牡馬別成績(小倉競馬場/芝/1200m/)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収率
複勝
回収率
1 ダイワメジャー 24-33-27-195 8.6% 20.4% 30.1% 62.3% 124.5%
2 キンシャサノキセキ 17-17-17-142 8.8% 17.6% 26.4% 62.1% 73.8%
3 ディープインパクト 15-19-7-134 8.6% 19.4% 23.4% 33.7% 63.4%
4 アドマイヤムーン 14-14-11-119 8.9% 17.7% 24.7% 76.4% 76.1%
5 ヨハネスブルク 13-5-6-80 12.5% 17.3% 23.1% 77.5% 56.2%
6 ロードカナロア 12-5-6-57 15.0% 21.3% 28.8% 69.3% 74.4%
7 サクラバクシンオー 11-12-5-60 12.5% 26.1% 31.8% 99.8% 93.6%
8 マツリダゴッホ 10-6-9-95 8.3% 13.3% 20.8% 107.4% 99.5%
9 ゼンノロブロイ 8-1-3-72 9.5% 10.7% 14.3% 75.6% 56.5%
10 スウェプトオーヴァーボード 7-7-8-70 7.6% 15.2% 23.9% 150.8% 94.1%

となり、印象強く感じるのは、短距離の馬なのもさることながらスピードが乗っている馬が勝ちやすい印象。

ナスルーラ系でのスピード系の馬が有利だと思われます、やや気性難でもスピードあればそこまで気にしないで良いかもしれません。

 

テレビ西日本賞北九州記念 GⅢ
馬名 斤量 厩舎
※アレスバローズ 角田晃一
※アンヴァル 藤岡健一
※イエローマリンバ 河内洋
※エイシンデネブ 坂口智康
※エントリーチケット 宮徹
※カラクレナイ 松下武士
キングハート 星野忍
※クインズサリナ 西村真幸
※シャドウノエル 角居勝彦
※タマモブリリアン 南井克巳
※ダイメイプリンセス 森田直行
※ディープダイバー 大久保龍
※ディアンドル 奥村豊
※ナインテイルズ 長谷川浩
※ファンタジスト 梅田智之
※ミラアイトーン 池江泰寿
※メイショウケイメイ 南井克巳
※メイソンジュニア 渡辺薫彦
※モズスーパーフレア 音無秀孝
※ラインシュナイダー 松永昌博
※ラインスピリット 松永昌博
※ラブカンプー 森田直行

今回は頭数が多いため何頭かは除外の可能性はありますが。

夏では牝馬が勝ちやすい傾向があるため、穴馬の牝馬いたら警戒するのもいいかもしれませんね!

まとめ

困ったら内側の馬を狙おう!

逃げ、追い込みは不利で、先行、差しがやや有利

夏競馬では牡馬が不利で牝馬が有利、穴馬の牝馬いたら警戒するべし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました