クイーンステークス発送予定、過去のデータや追い切り、予想

皆さんこんばんわ!

暑い時期が続きますが、熱中症には気をつけてください(__)

出走予定というと有力なのは。

ガーネットやミッキーチャームなど

ガーネットの連勝していてクイーンステークスを視野に入れており

このクイーンステークスでも勝てるかが注目ですね!

過去のデータへ

人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 6-6-2-6 30.0% 60.0% 70.0% 85.0% 99.0%
2番人気 6-1-3-10 30.0% 35.0% 50.0% 131.5% 79.5%
3番人気 1-1-5-13 5.0% 10.0% 35.0% 25.5% 67.5%
4番人気 0-2-2-16 0.0% 10.0% 20.0% 0.0% 41.0%
5番人気 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0% 109.0% 43.5%
6~9番人気 4-7-5-63 5.1% 13.9% 20.3% 139.9% 94.2%
10番人気以下 1-3-2-69 1.3% 5.3% 8.0% 78.3% 68.8%

人気通りの決着になるケースが多いですが本命を軸に狙いつつ、紐に大きな馬券を狙うのもよし、斤量の関係もあり、人気薄も侮れないというケースも多いので狙うのもいいかもしれません。

脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
逃げ 7-0-0-13 35.0% 35.0% 35.0% 310.5% 72.5%
先行 9-8-7-50 12.2% 23.0% 32.4% 108.4% 70.3%
差し 3-9-10-66 3.4% 13.6% 25.0% 73.4% 103.5%
追込 1-3-3-65 1.4% 5.6% 9.7% 45.1% 47.9%

逃げ馬が多くないのもあり前目の馬が有利なのかなーっとーいう印象。

斤量次第ですが基本的に後ろにいる馬はハイペースではないかぎり厳しいのかなーって思います。

枠順別成績

枠順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 2-2-2-13 10.5% 21.1% 31.6% 148.4% 144.7%
2枠 3-4-1-12 15.0% 35.0% 40.0% 143.0% 84.0%
3枠 5-1-3-21 16.7% 20.0% 30.0% 270.0% 91.3%
4枠 0-3-4-27 0.0% 8.8% 20.6% 0.0% 116.8%
5枠 3-5-3-24 8.6% 22.9% 31.4% 41.1% 77.1%
6枠 4-2-3-29 10.5% 15.8% 23.7% 125.0% 71.3%
7枠 2-1-0-36 5.1% 7.7% 7.7% 18.5% 12.6%
8枠 1-2-4-32 2.6% 7.7% 17.9% 83.3% 55.6%

総合的に見ると内側と中側(6枠)が有利で。

内側を穴馬がいればチャンスだと思います。

斤量が軽く前目の馬で内側に入るだけで大いにチャンスあると思います。

コース種牡馬別成績(札幌競馬場/芝/1800m/過去5年)

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝
回収率
複勝
回収率
1 ハービンジャー 13-6-8-44 18.3% 26.8% 38.0% 115.9% 75.4%
2 ディープインパクト 11-6-9-31 19.3% 29.8% 45.6% 84.7% 84.6%
3 キングカメハメハ 9-8-9-41 13.4% 25.4% 38.8% 223.0% 132.8%
4 ハーツクライ 5-3-3-38 10.2% 16.3% 22.4% 48.6% 44.3%
5 ジャングルポケット 5-2-0-20 18.5% 25.9% 25.9% 215.6% 78.5%
6 ステイゴールド 4-9-4-43 6.7% 21.7% 28.3% 17.7% 154.7%
7 ネオユニヴァース 4-1-2-23 13.3% 16.7% 23.3% 63.0% 49.7%
8 シンボリクリスエス 4-0-0-22 15.4% 15.4% 15.4% 293.8% 43.5%
9 アドマイヤムーン 3-1-3-11 16.7% 22.2% 38.9% 631.1% 202.8%
10 クロフネ 3-0-0-14 17.6% 17.6% 17.6% 62.4% 26.5%

過去のデータ見る限り母父にミスプロ系の種牡馬の馬が連対に入るケースが多く、ミスプロ系、キングマンボ系など入れば狙い撃ちしてみるのも良いかもしれません。

血統的にはスピード系統と持久力があれば勝利の近道かもしれません。

特別登録馬へ

※は関西馬です

馬名 斤量 厩舎
※ウィンシャトレーヌ 55.0 大久保龍
ウインファビラス 55.0 畠山吉宏
ウラヌスチャーム 55.0 斎藤誠
※エンシンティンクル 55.0 上村洋行
※カリビアンゴールド 55.0 鮫島一歩
※カレンシリエージョ 55.0 鈴木孝志
※サトノガーネット 55.0 矢作芳人
サンティール 55.0 鹿戸雄一
※シャンティローザ 55.0 松永幹夫
※スカーレットカラー 55.0 高橋亮
ダノングレース 55.0 国枝栄
※フィニフティ 55.0 藤原英昭
フロンテアクイーン 56.0 国枝栄
※ミッキーチャーム 56.0 中内田充
※メイショウショウブ 51.0 池添兼雄
※リリックドラマ 55.0 岡田稲男
リンディーホップ 55.0 金成貴史

やはり注目したいのは重賞初となるサトノガーネットですかね!

成績も安定しておりますし、何より走りに力を感じるので上がり馬として見てもよい馬だと思う1頭ですね!

メイショウショウブ

この馬もしかしたら軽視する方多いかもしれませんが、怖い1頭ですね、3歳馬とは言えマイルでの成績は良くて、斤量も3歳なので唯一軽い馬であり、この差が大きく響くと思います。

追い切りで良かった馬

メイショウショウブ

やはり唯一の51kgは恩恵が大きく前走でのオークス17着は内容がよくなかっただけあって今回は期待が持てそうです。

単走ダートで3ハロン40秒6ー12秒0と1週前の追い切りと比べたら軽めの調整な感じに見えます。

全体の周りの馬を見るとレベルが少し追いついていない可能性あるのでそこが不安要素ですが斤量で生かせれるかが勝負ですね!

サトノガーネット

一番気になるのはこの馬。

追い切りでは4ハロン55秒7ー12秒5と馬なりの調整なのですが、馬体がしっかりしてきて、結構ピークにさしかかってるのかなという印象ですね!

狙い目ならこの馬かもしれません。

ダノングレース

初重賞がかかっているダノングレースなのですが。

追い切りではテンション上げないように抑え目な走りしていましたが、芝コースで中々よい走りしていたので期待が持てそう。

馬なりで5ハロン66秒2ー12秒7追い切りにしては軽めな感じでしたね。

レースに期待がかかるかもしれません。

枠順

北海道新聞杯クイーンステークス GⅢ 3歳上オープン(国際) 牝 (特指)別定 14頭 芝1800m [発走=15:25]
枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 サトノガーネット 牝4 55.0 C,ルメール
2 2 リリックドラマ 牝5 55.0 菱田 裕二
3 3 フロンテアクイーン 牝6 56.0 三浦 皇成
3 4 ダノングレース 牝4 55.0 蛯名 正義
4 5 メイショウショウブ 牝3 51.0 池添 謙一
4 6 スカーレットカラー 牝4 55.0 岩田 康誠
5 7 シャンティローザ 牝5 55.0 藤岡 康太
5 8 フィニティ 牝4 55.0 吉田 隼人
6 9 リンディーホップ 牝4 55.0 萩野 極
6 10 ウインファビラス 牝6 55.0 松岡 正海
7 11 エンシンティンクル 牝6 55.0 武 豊
7 12 ウラヌスチャーム 牝4 55.0 藤岡 佑介
8 13 ミッキーチャーム 牝4 56.0 川田 将雅
8 14 カリビアンゴールド 牝5 55.0 柴山 雄一

となりました。

では予想に

辛口予想

今回は中々調教の内容がよい馬多く悩んでいて。

どれにしようか悩みました、均等に見ていただくと幸いです。

◎サトノガーネット

一番の勝因は枠順ですかね!調教内容で言えば中の上程度の所ですが(全体的に見ると)しかし展開も向いていますし。

位置取りに苦にはならないと思い本命にしました。

○ウラヌスチャーム

やはり一番驚いたのはこの馬でしょうか。

1着狙いは難しいかもしれませんが、調教に関してはほぼ、といいますか完璧ですね。

休み明けと思えないほどの素晴らしい仕上がりだと思います、実践並みの時計出したのはこの馬のみです。

気になる方はワイドか複勝をお勧めいたします。

▲フロンテアクイーン

追い切りでは中々良い評価、大きなポイントは3枠という素晴らしい位置取りですかね、ここを抑えたのは大きいと思います。

ダノングレース

ダノングレースも似たような理由なのですが、ディープインパクト産駒でやはりコースの内容も悪くないのでこれからスピード乗る馬なのもあるので母父がオラトリオと良血馬なのでここで力出してほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました